コロナ渦で不動産への影響は?

2020年08月06日

こんにちは!不動産ドゥイングです(^^)/

 

愛知県、また独自の緊急事態宣言が出されました。

 

これからまた自粛生活が始まります。我が家もお盆に帰省予定でしたが

 

今年はステイホームすることになりました。

 

 

今回ピックアップするのは、コロナにより不動産市場はどうなるか?ということです。

 

最近、不動産ドゥイングでも、売却査定の依頼が多くなってきました。

 

コロナの影響もあるのでしょうか。

 

 

売却額について結論からいうと理由は2つあり、1つは中古物件は新型コロナウイルスの影響を受けて、少しづつ価格が下がる可能性があると言われています。

 

少なくともコロナウイルスの影響を受けて。これから不動産の価格が下がるかもしれないと、

今のうちに売却しようという人が増えていくからです。

 

このように供給(売り物件)が増え、徐々に中古物件の価格が下がっていくという流れが考えられます。

 

2つ目は新築戸建でも同様に、建売業者が現金を確保するために値下げをして販売をする可能性が出てきます。

 

新築戸建の価格が下がれば、もちろん中古戸建の価格も下がってきます。

 

さらに、最近だと新型コロナウイルスの影響を受けて金融会社も新規の融資を慎重に行うように

なってきました。

 

 

飲食店をはじめ、いろんなところで影響が出てきていますね。

 

一日も早く終息することを願います!!

 

 

 

半田市不動産売却な不動産ドゥイングへ